キッチンリノベーションのデザインアイデア紹介

>

おしゃべりしながら料理したい!対面型キッチンへ大改造

せっかくならキッチンまるごと大改造!

既存住宅で多いタイプの壁付けキッチン。
これはこれで、背後の間取りを広く取れるというメリットがあります。
そうは言っても、家族に背を向けて一人黙々料理をするのは寂しい!という人には対面式キッチンへのリノベーションがおすすめです。

対面式にしたいと決めたら、早速施工会社へ見積もりを取りましょう。
対面式と一口に言っても、左右一方を壁付けにしたペニンシュラタイプとその名の通り島のように独立させたアイランドタイプがあります。
どちらにするかをまず決めて、可能かどうかを相談すると良いでしょう。
水道の配管等の工事費用がかかるか等も大きく費用に影響します。
動線となる通路の幅は十分か等、念入りに話し合って計画を立てましょう。

施工会社を選ぶコツ

施工会社にも大手ハウスメーカー系列から建築士の個人事務所まで色々あり、それぞれ強みとしている分野が異なります。
総合的なバランス重視ならハウスメーカーですが、細かなオーダーメイド型リノベーションの実現は建築事務所の方が得意です。

方向性が決まっておらず、まず相談したい!という場合、タイプの異なる1社ずつに問い合わせをして、以下の点を確認しましょう。
・提案内容は希望に沿っているか
・信頼に足る施工実績があるか
・予算は見合っているか
・自主規制団体(リノベーション住宅推進協議会等)加盟業者か
・アフターサービスの内容
その他、担当者との相性も重要なチェックポイントです。
リノベーションの施工期間は大規模なものだと数ヶ月に及びます。
その間ずっとお付き合いする業者さんですから、ちょっとしたことでも相談しやすい体制があるかという点は、ぜひ見極めたいですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る